日本語 English

カリキュラム


3年次からは、履修生は本格的に各コースに分かれ、それぞれの能力を磨くためのカリキュラムを履修します。6ヶ月程度の長期インターンシップでは、各コースごとに異なる訪問先で学びます。

Deployerコースでは、ベンチャー企業やベンチャーキャピタル等、国内外で多数のインターンシップを実施します。ここでは、幅広い国際的な見識や先見性、企画力を磨き、様々な人間関係を構築することを目的とします。

Innovatorコースでは、ひとつの企業において長期インターンシップを実施し、研究成果を未来エレクトロニクスに関わる最終的なプロダクト開発へ完成させるために必要となるポイントを学びます。ここでは、共同研究の開始を目指します。

Investigatorコースでは、国際的に第一線で活躍する大学・研究機関へ自らアポイントメントをとり、研究留学を行います。異なる視点を意識しつつ、自身の研究や技術に関して研鑽を深め、国際共同研究の基盤作りを行います。最終年次には国際共著論文を執筆できるような、高いレベルの信頼関係の構築へと発展させます。

実施にあたっては、教育室担当教員が学外プログラム担当者(デプロイヤーメンター等)と連携し、進捗管理や支援を行います。